小児

コロナウイルスへの感染と先天性心疾患(イタリアの論文) 深刻な人はいないがまだデータが少ない

コロナウイルスへの感染で先天性心疾患の人はどうなるのか気になります。 2020年6月8日にイタリアの事例が論文化されています。 論文 リンク まとめ 感想 注意点 論文 COVID-19 and Congenital Heart Disease: Results from a Nationwide SurveyJolanda Saba…

TCPCフォンタン実施後の傾向(福岡こども病院)

European Journal of Cardio-Thoracic Surgeryに福岡こども病院のTCPCフォンタン実施後500人の状態についての論文がありました。2015年の発表です。 TCPCの初期から中期の結果を評価することを目的とした論文です。 論文 リンク まとめ そのほかの情…

感染性心内膜炎の対策(アメリカでの解説事例)

先天性心疾患患者が気を付けないといけない感染性心内膜炎の対策について調べています。アメリカの情報を見てみました。メドトロニック社のホームページに動画と解説が載っていました。人工弁置換をしたMike君が主人公です。 感染性心内膜炎の原因 大事なこ…

感染性心内膜炎について

先天性心疾患で患者が注意することとして、感染性心内膜炎があります。 これを調べてみました。日本小児循環器学会のガイドラインの一部を参考にまとめました。 参考文献 どのくらいの人がかかる? なりやすい人は? なりやすいのはどんな時? 予防方法(患…

先天性心疾患の運動方法についてのまとめ

先天性心疾患の運動方法について調べています。 ここまで調べたことをまとめてみます。 先天性心疾患の中で、どの疾患を対象にした文書かによっても指示が大きく異なってきます。実施前に医師の指導を受けるべきというのは、共通の指示でした。 以下では、出…

フォンタンの人工血管は一生そのままでいい?

日本小児循環器学会雑誌(2020)にフォンタンの人工血管の長期的な変化に関する 症例報告とEditorial Commentがありました。 論文情報 リンク わかったこと 感想 論文情報 心外導管型フォンタン手術後遠隔期に導管狭窄をきたした2例 満尾 博(九州大学病院心臓…

在宅運動プログラムでフォンタン患者の生活の質を上げられる??

Online Journal であるCongenital Heart Disease誌に、「家庭内での運動プログラムでフォンタン患者の身体的生活の質を上げられるか?」という論文がありました。(2016) ウィスコンシン小児病院の研究です。 論文情報 タイトル Can a Home-based Cardiac P…

子供を運動させるには?(アメリカ心臓協会AHA)

アメリカ心臓協会で「子供を運動させるには」という解説がありました。 アメリカ心臓協会は、子供と10代(6〜17歳)が毎日、中程度から激しい運動を少なくとも60分間受けることを推奨しているそうです。 リンク まとめ 要約 活動的な子供は次のような傾向が…